ご近所の土手のねこPart7

Jul 03. 2017

 

どうも気になって、次の日も来てみました。
いえ、落としたという財布が気になったわけでは……。

お、ねこ君、いましたねぇ。なにしてるのか?
ガサゴソ、ゴソガサ……。

え゛っ、ひょっとして?
ふぅぅぅむ、ないなぁ。

こっちのねこ君は?
ザッカザッカ、ザシザシ、うん?

ひょっとして? お探しもの?
むむーー、みられちゃしかたない。

え、なんのことかな……と、ちょっと
目を離した瞬間にいなくなりました。素早い!

こっちの藪にもねこ君いるようですが、
なんかやってるのかな?

おや、キミは財布なくしたねこ君。
財布 持ってないっていったのはあんたジャン。

おや、チャンと納得したんでね。
うーーん、そうなんだけどね。でもね。

もっとよく探した方がいいよ、財布!
ひょっとして見つかるかも知れないじゃない。

特にこんな藪の中で落としたら、
なかなか見つかりにくいから、もっと真剣にっ!

……ってね。おいらはそんなものないっていってるのに、
みーーーんな、納得しないんだよねぇ。

いつの間にやら、ナゾの地下空間のような財布騒動になっちゃったんだねぇ、あるんだか、ないんだか(^^;)


BACK