お薦め本


Nov 01.2016

   2017年ねこカレンダー



 ねこカレンダー。買ったのは10月初めでしたが、ここに書きそびれてしまいました。


 もう、毎年ワンパターーーーンなわけですが、今年はケチって、四つだけ。そんなに広大な家ではないし(^^;)、気象関係の団体にいる友人が一昨年からその団体のカレンダーをくれるモノで、五つも壁に貼っとけばいいだろうということで。

 と、壁に貼るカレンダーだけではないのですが。


 岩合さんのねこカレンダー2つと、猫川柳カレンダー。それと、「猫めくり」

 そう、去年……、いや今年のというべきでしょうか、カレンダーは「ニャンめくり」でした。その2年前までは「猫めくり」。「ニャンめくり」の方は、去年からですけどね。

 「ニャンめくり」は、一昨年も書きましたが、これまでの「猫めくり」の代わりのカレンダーですっって、去年も書いてるな(^^;)

 ということは、復活?


 でも、以前はカミンという会社が「猫めくり」を出していたのに……。もう業務終了と言うことで会社がなくなっているのに、同じ名前のカレンダーを出しても……、なーーーんて、人様の都合はともかく(^^;)

 なにがうれしいかというと!

 何度も書いてますが、「ニャンめくり」と「猫川柳」、同じ会社から出しているんですが、ねこ写真の使い回しが多くて……。

 うれしくないですよね。お金出して買うんですから、もっと別のねこ写真にして欲しいなぁ。

 そう思って、今年はどちらか一つをやめようと思っていたところなんです。

 でも、日めくりのねこカレンダーは捨てがたいし、川柳付きのねこカレンダーも面白いしねぇ。

 ということで、新たなる?「猫川柳」 これにはねこ写真の使い回しはないですよね。

 なにしろ横着な正確なモノで(^^ゞ、中身を確かめようなどということはおろか、売ってた万までビニールすらも開けてない。

 まあ、これから1年かけて調べてみましょう。

 お薦め本といいながら、ホントにお薦めするのは中身を確かめてから……、すなわち来年からかな(^^)/

 

右の上から2番目がお初の「猫めくり」。見ればわかりますね。 
左上はカレンダーではありません。これも見ればわかりますねヾ(^^;) 



 岩合光昭 2017カレンダー のら

 辰巳出版株式会社


 2017カレンダー 日本の猫

 平凡社


 猫めくり(リファイル版)

 株式会社中央経済グループパブリッシング


 猫川柳(週めくり)

 ART PRINT JAPAN


Oct 16.2016

   猫ピッチャー5



 ちょうど1年前に「猫ピッチャーの第4巻が出ました。」なんて書いてたんでしたね。

 ということで、猫ピッチャーの第5巻、出ました(^^)/


 

本の帯に「50万部突破!!」なんて……、スゴッ! 


 …………、そういえば、まだ、全部読んでなかった(^^;)

 ゆったりな内容なので、読むのもゆったりになっちゃって……。

 「豆知識」から「裏ばなし」になった各No.のあとの部分。こちらも、続けるのはたいへんそうだなぁ。

 ぜひとも読んでみてくださいっ! と、知り合いにいったら、読売新聞の日曜版で毎回読んでいるからいらんっ……っていう人もいましたが。

 さらに今回も、最後のページに、なんと! 「猫ピッチャー6 2017年5月刊行予定!!」なんて書いてあります!!!

 「まっててニャ!」も、健在  ???


 猫ピッチャー 5

 猫ピッチャー

 著者: そにしけんじ

 発行所:中央公論新社


Oct 16.2015

   猫ピッチャー4



 忘れてました。猫ピッチャーの第4巻が出ました。


 

本の下の方、帯のところの左端の「ニャッピー」 敵役にされてて、大変ですねぇ(^^;) 


 相変わらず、ゆったりとした展開。ん? 展開してるのかな。

 そろそろ、話題もなくなってくるんじゃないかと心配してるんですけど、そこはそれ。

 なにしろ、作者の「そにしけんじ」さん、出版社は別ですが、この猫ピッチャーの他に「ねこねこ日本史」なるモノと、「ねこ戦」これは三国志にゃんこという内容の本を出しているですね。もちろん、読みました。

 もちろんマンガです。

 もちろん、読みました。……そうか、お薦め本に紹介し忘れているけど……。どうしよう、紹介していいものか \(--;)

 猫ピッチャーに話を戻すと、

 これまでの3巻には、読売新聞の日曜版で連載された本編のあとに、野球の豆知識のようなモノが描かれていたんです。当然、猫ピッチャーの登場人物を使って。

 ところが、今回からその豆知識ではなくなり、裏話そのものになっていました。内容的には、よくわからないんですけどねぇ……(^^;) ま、それも、特に構わないのではありますが。

 やっぱり、本編の内容にしても、話題を造るのは大変なんだなぁ……と、改めて作者さんの苦労を感じてしまう次第です。

 ……ということで…………と、ここまで書いて気がつきました。

 猫ピッチャー第4巻の最後のページに、なんと! 「猫ピッチャー5 2016年9月刊行予定!!」なんて書いてあります!!!

 なおかつ、「まっててニャ!」なんて。

 うーーーん、待ちましょう (^o^)/


 猫ピッチャー 4

 猫ピッチャー

 著者: そにしけんじ

 発行所:中央公論新社


Oct 16.2015

   2016年ねこカレンダー



 今年も、来年のカレンダーの発売の季節になってきましたねぇ。

 我が家で毎年買っている特にお気に入りのカレンダーが、岩合光昭さんのねこカレンダー。たくさん出しているんですねぇ。


 岩合さんは動物写真家でいろいろな動物を撮影しているようですが、んなことは関係なく、我が家では猫にしか興味ありませんです……(^^;)

 今年も……来年のカレンダー、3つも買いました。


 岩合さんカレンダーの他にも、我が家2つのカレンダーを買ってます。

 1つは「猫川柳」。もう一つが、「ニャンめくり」。「ニャンめくり」の方は、去年からですけどね。

 「ニャンめくり」は、去年も書きましたが、これまで出ていた「猫めくり」がなくなってしまって、その代わりのカレンダー。

 つまり、似たようなコンセプトのカレンダーを別のカレンダー制作会社が去年から発売されているんですね。。


 さて、そのカレンダーですが、今年、使ってみて判明したことが1つあります。

 我が家で愛用している岩合さんカレンダー以外のこの「猫川柳」と「ニャンめくり」。この2つとも、発行元が同じアートプリントジャパンという会社なんですね。

 だいぶ以前のことですが、我が家、「猫川柳」のカレンダーで、「週めくり」と通常の「月めくり」のカレンダーを買っていたことがあります。ところが、その2つのカレンダー、写真の使い回しがいくつかあって、とっても残念な思いをしました。

 どうせ2つ出すなら、写真は別のものにして欲しいなぁと思うことしきり……。

 それがまた、昨年買った(現在使用中(^^)v)「猫川柳」と「ニャンめくり」に発見されたのです。

 

右が「猫川柳」、左が「ニャンめくり」。あ、「ニャンめくり」のスタンドは、 
「猫めくり」のもので、毎日破ってしまうのは忍びないので、ちょっとした工夫をしたものです。 
ね、同じ写真でしょ。買って確かめたくなるでしょ。 


 大変残念です。悲しいです。


 ということで、まさか今年も使い回しの写真はないだろうと思って、心配で心配で、思わず両方とも買ってしまいました。だって、

 ないこととは思いますが、来年になってカレンダーをめくりながら、じっくりと確認させていただきます。

 これが、また、使い回しがあった火にゃ、来年も両方とも買って確認してみなければなりません。それでも同じように使い回していたら、再来年も……。

 ……って、結局毎年買うんだなぁ(^^ゞ たのしみ、たのしみ(^^)v

 皆さんも、両方買って確かめてみましょう (^o^)ノ


 

岩合さんの2016年の猫カレンダー3点 
さらに、「猫川柳」と「ニャンめくり」 
いずれもビニールの包みからも出していません。 
確認は毎週、毎日じっくりと……(^^)/ 



 weekly calendar 2016 岩合光昭 × ねこ

 株式会社 山と渓谷社


 岩合光昭 2016カレンダー のら

 辰巳出版株式会社


 2016カレンダー 日本の猫

 平凡社


 ニャン!!めくり

 ART PRINT JAPAN


 猫川柳(週めくり)

 ART PRINT JAPAN


Jul 01.2015

   猫ピッチャー3、子猫だにゃん2、チーズスイートホーム12    



 ねこマンガ3点セットです。……って、セットになって売っているわけではありません。念のため(^^)/


 本の発売順で、まずは

 猫ピッチャー

 この猫ピッチャーは読売新聞が力いれているみたいですね。

 猫ピッチャーである主人公のミー太郎のぬいぐるみまでできていて……。しかし、デッカイ!

 ま、そりゃそうですけどね。猫ピッチャーの公式ホームページで見られます。

 そのホームページも立派な作り。それも当然ですけど。「ねこだらけ」のホームページと比較してはいけません(^^;)

 で、猫ピッチャー3巻目。

 ミー太郎ことミーちゃんはセロリーグのニャイアンツの選手ですが、そのニャイアンツのマスコットキャラクターとの対決?もすごいです。

 攻撃の時、三塁ベース上での寝姿(?)も笑っちゃいますよねぇ。

 また、3巻最後の解説で、パセリーグのチームの監督名も解説者が披露。

 それをきいた司会の猫田ミミーさん。「やっと考えたんですね」って(^○^)

 ということで、なかなか笑えて、おすすめです。

 あ、第4巻は2016年2月刊行だそうです。楽しみだなぁ……( ^o^)ノ



 続いて

 子猫だにゃん2

 こちらは、「ふんふんふにゃーん」の子猫版。2巻目が出るとは思わなかった。

 でも、一気に読んでしまったら、内容忘れてしまったぁ。

 ということで再読。二度目はちょっとじっくり読んでみました。

 そこで、気がついたのですが(今頃気がつくな \(--;))、一瞬一瞬のねこの表情がいいですねぇ。その表情を追うだけでも、けっこう楽しめますねぇ。

 で、こちらも猫ピッチャーと同様、最後の巻で……。思わず納得。

 なにを納得したかというと、下の写真を見ていただいて…………、「子猫だにゃん2」の最後の巻を見ていただければおわかりいただけるかと。

 ま、そんなことはどうでもよくって。絶対おすすめです。

 それと、おとなねこ編の「ふくふくふにゃ〜ん」ですが、BE・LOVE連載に戻ってきたとか。

 すみません、BE・LOVEって知らないんですけど、女性モノの雑誌? ま、それはともかく、また「ふくふくふにゃ〜ん」の単行本が出てくるんですね。

 それは楽しみですねぇ(^^)/



 最後に

 チーズスイートホーム12

 今回が最終巻だそうです。それもちょっと残念なようなぁ。

 これまた本の最後に、「クロいの」と「製造者」(^^;)とのインタビューがあるんですが、スタートからもう11年もたつんですねぇ。

 すごいですね。

 これだけの子猫だと生後せいぜい1ヶ月から3ヶ月? つまり、2ヶ月間のことを11年にわたって……。

 その間、チーを拾ったお家は一度引っ越しして、また、最後にフランスに引っ越し?

 しかも、チー自身も脱走したり……。

 それはともかく、この巻ではチーが本当のお母さんねこのところに戻ったんですが……。

 いや、泣ける内容ですねぇ。

 たぶん一番のシーンは単行本の裏表紙のでしょうかねぇ。

 ねこ好きの皆さん、必読ですねぇ。

 そうそう、限定版はチーの目覚まし時計付きです。是非ともどうぞ。



 

小テーブルの上で3冊いっぺんに撮影……と思ったら、先に陣取ったやつがいて。 
かまわず本を並べても、テイッ! と。 
それはともかく、タタミ、取り替えた方がいいかなぁ。 



 猫ピッチャー

 著者: そにしけんじ

 発行所:中央公論新社

 読売新聞 日曜版で掲載中


 ふくふくふにゃーん 子猫だにゃん2、チーズスイートホーム12

 著者: こなみかなた

 発行所:講談社


Apl 01.2015

       ひこにゃん       


 先日、ドライブに行ってきました。いったのは、近江八幡。観光地ですかね。

 観光地、といえば「観光地のねこ!」なんですが、一匹もいませんでした。あ、いたんですが、高速道路の途中のサービスエリアで、ねこ連れで遊びに来ている家族のねこ。これは珍しいですよね。

 ねこに首輪つけてサービスエリアを歩いている。

 でも、写真は撮ってません。その家族はねこだけじゃなく、犬も2匹釣れて。そのねこ君も犬君達と同じ気持ちなのかもしれませんね。

 近江八幡といえば、琵琶湖のほとり。でも、観光したのは別の場所で、あまりにマニアックなので省略(^^;)

 さらに、琵琶湖といえば彦根城があります。彦根城といえば! そう、ひこにゃんですよね。

 なにしろ、勢いだけでいった彦根城。でも、いったら、ちょうどひこにゃんの出場時間だったんです。

 これは見ない手はない。

 ということで、その彦根城の一角、その場所に行ってみたら。

 いました、ひこにゃん。……………………、ええっと、そのひこにゃん、なにしているかというと、写真のとおり、三角ポールで仕切ったエリアの中を見学の皆さんの前でホタホタ歩いたり、ポーズをとって……。

 

ひこにゃん いました、会えました。 

渾身の決めポーズ! 

 さらに、別のポーズもとって……、またちょっと歩いては、さらに別のポーズ……。

 ひこにゃん、しゃべらないので、黙々と、ポーズ。見ている人たちも、なにを言うわけではなく(笑顔ではありましたが)、じっと見ているだけ。

 

ひこにゃん キレッキレッのポーズ 

少し引いて……いえそういう意味では \(^^;) 
周囲にお客さんの様子も入れて。 

 そのうち、ひこにゃん、かざぐるまを取り出して、またポーズ。

 

ひこにゃん よし、決まったーーー! 

おお、いよいよ、必殺のかざぐるま。 
これには悪人どもも……え、そうじゃない? 

 解説が入るわけではないし……、と思っていたら、写真には写ってなかったですが、ひこにゃんの手前にいたお兄さんが説明。

「ひこにゃんはゆるーいキャラなので、このままこういう動作が30分続くきます。耐えられない方は、どうぞ他の見学を……」などと、親切で丁寧な説明を(^_^;)しました。

 ひこにゃん、このあと、ハートのクッションを取り出して…………、というところで私たちも耐えきれなく……いえ、親切なお兄さんの説明に従って、お城の見学に向かいました。

 

勇壮な彦根城、国宝の天守 



 さあ、皆さん、ひこにゃん、おすすめです。是非とも見に行きましょう…………って、あまり説得力がないかなぁ。


Jan 01.2015

          正月番組!       

 私自身は、そんなにテレビ好きというわけではないのですけどね。

 でも、正月って、通常の番組をやってなくて、特番ばっかり。それも、お笑い芸人の番組ばかりで。どれも似たような感じで、あまりみたいと思わないんですよね。

 じゃあ、見なければいいっ!。

 まあ、そうなんですけど……(^^;) でも、やっぱり暇なもんで……。

 で、いきおい、撮りためたテレビ番組を見てしまう。

 近頃は、あまりねこ番組がないので困っているんですよね。

 そこで、岩合さんの世界ねこ歩き! と思って一生懸命撮りためていたつもりなんですけど…………。

 なんと昨年暮れに、かなりの数、放送していたみたいなんですね。

 全然気がつかなかった(--;) 大失敗。

 と思っていたら、この正月にもまだまだ放送は続いているみたいなんですね。

 これは、真剣に(^^ゞ 録画予約をしないといけないです。

 ところが、これを一気に予約しちゃおうと思ったら、放映時間がバラバラ。一日に2回も放映なんていうのもあるし。時間を決めて毎日録画! なんていうセットができない。

 困ったことだぁ……といいつつ、せっせとこまめに録画してますですヘ(^o^)/

 なーーんてやっていたら、他のねこ番組も見つけちゃったり。

 「猫ピッチャースペシャル」一挙放送なんていうのもあったり。もう、録画しました。見ちゃいました……(^o^)

 さらに、新聞を見ていたら「猫侍」なんていうのもあるようで……。いやいや、さすがにこれは……。

 ちょっと方向が違うような気もしますし、なおかつ WOWOW だし(うちは見れない(--;))

 もちろん、お好きな方は、是非ともどうぞ。

 はあ、それにしても、正月は忙しい…………バキッ\(--;)。


Nov 16.2014

  TV 猫ピッチャー

 いえ、そんなに引っ張るつもりはなかったんですけど……。

 先日、「今晩のテレビはなんかやってるかな」と……、もちろんなんかはやってるもんですけど……(^^;)

 新聞のテレビ欄を見て、あんまり面白そうなのはないなぁと……と、地上波欄。で、普段あまり見ないBS欄も見たら、「なに? わんニャン倶楽部?」

 我が家はだいぶ前から、テレビ東京系の「ポチタマ」(いまは番組名、変わっちゃってましたよね)は見てるんですけど、そちらとは別に、こういう番組があったとは知りませんでした。

 でもねぇ、以前のポチタマはねこもたくさん出てきたんですけど、今はあまり出てこない。

 こちらの「わんニャン倶楽部」。この手の番組は、結局、犬の話ばかりに終始しちゃう傾向があるしねぇ。まあ、犬の方が番組にしやすいというのはわかるけど。

 そのテレビ欄、そこにも有名タレントさんのとその愛犬の話のようなことが書いてあって、それ以外には……………………!っ!っ!っ!゛っ え、「ねこピ」って書いてある??? なにぃぃぃ!!!っ

 ねこピって、なんじゃい。放送局名を見ると「BS日テレ」

 え゛っ、それってもしかしたら?

 さっそく、ネットで「わんにゃんくらぶ」を検索したら。ホントだ、猫ピッチャーだ(^o^)

 これは、チーズスイートホームの再来か……、って、ちょっと変?

 これは是非見なくちゃぁぁぁと思い、その番組、見てみると…、見てみると……、見てみると…………。

 ずーーーーーっと、その有名タレントさんとその愛犬の話。愛犬のしつけをどうするとか、こうするとか。でも、ちゃんとしたトレーナーが出てくると、いままでやりたい放題だった犬君、すぐにきちんとできるようになる。こりゃすごいもんだ。やっぱり、トレーニングは必要……と、感心することしきり……、なんていうことはどうでもよく。

 猫ピッチャーが出てこない。出てこない。出てこ……、ま、いいか。

 結局、番組が終わるギリギリでやっと登場。放映は5分くらいでしょうか。

 内容は、新聞に載っている一話分をアニメ化したという感じですね。

 うーーーん、これなら番組の最後だけビデオに撮って見ればいいかなぁ。でも、放送局側がそうは如何ぞとばかりに、番組の途中で「猫ピッチャー」やっちゃうといけないし……(^^;)

 ということで、見たい人はやっぱり「わんニャン倶楽部」全部見ましょう。もしくは、ビデオに撮って全部見ましょう……(^^ゞ

 ということで、


 わんニャン倶楽部

 放映:BS日テレ

 放映日時:毎週火曜日 20:00〜20:54 放送


 ちなみに、わんニャン倶楽部会長は、テレ朝の人気ドラマ「相棒」の初代相棒。

 って、これ書いてて気がついたんですけど、この番組って10月に始まったばかりなんだぁ。

 もっと、ねこの出演を多くしてくれーーー(*^O^*)

 


BACK