ご近所の池のねこPart4

Feb 01. 2017

 

ご好評につき……バキッ!!☆/(x_x) 前回の続き。
ネコ缶を持っているというおじさんを追って……。

また難しいところを歩くねぇ。でも、あれ?
おじさん、発見。待ってくれーー。ノソノソ。

さっきのおじさん持ってたのは、白い袋じゃないよぉ。
え゛! ちょっと前回を振り返って…………。

そうやって振り返れば、前回のが見られるのかぁ。
ホントだ。四角いカバンを持ってるだけだ。逃げられた。

おや、始めてこのねこ君の前からの顔が見られた。
そんなことより、悔しいんで、走る!

えっ? えっ? その壁?の横を通って
どこ行ったかと追っかけたら、あんなところに。。

なんだかゴロゴロしている。相変わらず、
顔がどっち向いてるかわかりづらい柄だなぁ(^^;)

フン、遊んでやらない。ついてくるな。
ついてくるんなら、ネコ缶もってこい。

いや、是非ともついていきたい……、けど。
ついてこられるものなら、ついてこい。

またまた、難しいところを歩くなぁ。
やっぱり、きみにはついて行けそうもない……ヾ(^^;)

ハアハア、ネコにとっても上り坂は疲れる。
やっぱり階段の方のが楽かなぁ?

どっちでも同じだと思うよぉ。
でも、もうついていかなから、安心してね。バイバイ。

こうして、ねこ君はタッタッタッ…といいながら、ゆっくり階段を上っていったのでありました( ^o^)ノ


BACK